大庭せいじ-大庭誠司 公式ホームページ 自民党推薦島根県知事候補
チャレンジ&チェンジ大庭誠司ふるさとしまねへの挑戦
自民党推薦島根県知事候補

大庭せいじ

TOPICS新着情報

大庭せいじ(大庭誠司)の挑戦

新しいアイデア・施策に次々チャレンジ!
必要なことはどんどんチェンジ!
そして、現場第一主義!
とことん地域を訪問し、
地域の課題を解決します!

最新の活動

MOVIE INFORMATION

大庭せいじ(大庭誠司)のチャレンジ&チェンジ

  • 大庭誠司(おおばせいじ)の略歴・経歴・人物像

    現場第一主義で培った経験・実績を
    ふるさと島根のために

    大庭せいじの活動実績とプロフィール。また、自身のふるさと島根の皆様へのメッセージ掲載しております。

    プロフィール&メッセージ
  • 大庭誠司(おおばせいじ)による制作・施策

    大庭せいじが目指す
    3つの日本一

    豊富な行政経験、国との太いパイプ、明るい行動的な性格を発揮し、皆様とともに島根を変えて行きます!

    政策&活動指針

“活気あふれるふるさと島根”
“安心・安全なふるさと島根”の実現に向けて。

島根県が抱える課題解決についての具体的な施策、取り組み について。そしてふるさと島根への想いを「活力あふれる島根を目指す政策集」へ綴らせていただきました。 ぜひご一読ください。

活力あふれるふるさと島根!安心・安全なふるさと島根!

新しいアイデア・施策に次々チャレンジ! 必要なことはどんどんチェンジ! そして、現場第一主義! とことん地域を訪問し、& 地域の課題を解決します!

私が目指す“3つの日本一”

子育て・教育環境日本一 住んで日本一・来てみて日本一 防災・減災・安心・安全日本一

実現に向け日本一推進本部を立ち上げ!

知事を座長とする全庁横断的な組織をつくり、できることから施策を実行、島根を改革する提案にチャレンジします。

政策目標

島根の課題にスピード対応!! ●人口減少対策 ●農林水産業・商工業を始めとする産業の振興 ●企業立地・雇用の創出 ●中山間地域・離島対策 ●社会インフラの整備 ●医療・福祉の充実 ●女性活躍推進 ●観光・インバウンドの推進 など 豊富な行政経験、国との太いパイプ、明るい行動的な性格、島根を変えます!!

プロフィール

昭和34 年6 月23 日松江市生まれ(59 歳) 雑賀小、島根大学附属中学、松江南高、東京大学工学部を卒業後、旧自治省入省。 父は津和野町(旧日原町)出身で石見にもルーツを持ち、母は松江市出身。両親とも山陰合同銀行勤務。 趣味はスポーツ全般。高校までバスケットボール部。サッカーのコーチや審判の資格も有り。

主な経歴

昭和58 年自治省(現総務省)入省
平成元年4月秋田県地方課長(平成4 年 同 財政課長)
平成11年4月福島県企画調整部長
平成14年9月内閣官房内閣参事官(安全保障・危機管理担当)
平成17年4月総務省自治財政局財政課財政企画官
平成17年7月さいたま市副市長
平成21年4月総務省消防庁消防・救急課長
平成24年4月同 国民保護・防災部長
平成26年9月同 消防大学校長
平成26年10月内閣官房内閣審議官(事態対処・危機管理担当)
平成28年6月総務省消防庁次長(平成 29 年 7 月退官)

ご挨拶

総務省職員として、34 年間にわたって、地方行財政に携わり、県や市町村の幹部(副市長、部長、課長等) としては、約14年にわたって地方自治の最前線で勤務しました。

総務省では、地方自治部局で、税財政や地域政策部門で勤務した他、危機管理の幹部職員として、東日本大震災や熊本地震への対応や国の安全保障に関わる仕事に従事しました。

これらの経歴・経験により、多くの国会議員の方々や総務省、国交省をはじめとする各省の幹部職員、若手職員、さらに県外の自治体との間に信頼関係に基づく強固なネットワークを構築。竹下登氏の『島根に生まれ、島根に育ち、やがて島根の土となる』という言葉を胸に、ふるさと島根への貢献の礎にしてまいります。

大庭 誠司

大庭せいじ後援会事務所

〒690-0001 島根県松江市東朝日町151-34
東朝日町エイトビル1階2階

1F事務所TEL0852-67-3641
FAX0852-67-1672
2F事務所TEL0852-67-3643

本会は、大庭誠司氏の社会的、政治的活動を支援し、活力あふれるふるさと島根の実現を目指すとともに、会員相互の親睦を図ることを目的とする。

大庭誠司後援会事務局